ネットでの申し込みがおすすめな理由とは?

アイフルの自動契約機やATMは24時間営業している訳は無く最寄りの店舗まで遠い場合や交通費ガソリンがかかるケースがありその場合ネットや電話から振込申込をすると最短で当日送金されます。

それ以外ですと翌営業日に着金する事になります。

自動契約機の営業時間は平日も土日祝日どちらも朝8時から夜の22時までになりアイフルATMは平日も土日祝日朝7時から夜の23時まで営業しています。

窓口の営業時間は平日のみで朝10時から夕方18時までになっており土日祝日は休みになっていますので注意が必要になります。

窓口で申請出来るのが最も理想的ですが殆どの用途であれば無人の自動契約機やATMで事足りますので問題は無いでしょう。

ネットから申し込みを行う場合注意しなければならないのは申し込み後に急ぎの人専用ダイヤルに電話をかける事でWEBからの申し込みの場合連絡時間が9時~18時までしか審査に関する時間帯を選ぶ事が出来ませんので電話をしないと審査完了が時間外になると翌日以降の融資となってしまいます。

なるべく今日中に借りたいと言う場合であれば電話をかけることを忘れないようにするべきです。

電話営業の営業時間は9時から21時までなので20時までには申し込みを完了すべきでしょう。

アイフル店舗の営業時間は?

アイフル店舗の営業時間は、窓口の場合平日の10時から18時まで、無人の契約機は年中無休の8時から22時までとなっています。

電話による申込の場合は、年中無休で9時から21時まで、インターネットによる受付は24時間対応可能です。

ただし、インターネットでの申込受付は、24時間対応ですが審査は21時までなので、結果については翌日になります。

ATMを利用して、アイフルから借入をする場合の営業時間は、アイフル店舗のATMだと7時から23時で、提携コンビニATMの場合には24時間可能です。

また、口座に振込みをしてもらう借入方法は、平日の9時から15時までとなっています。

申し込みをする方法によって、時間が若干変わるので、申込をする際には事前にアイフル公式サイトから、営業時間の確認をするのが大切です。

急いで融資を受けたい場合には、窓口や無人の契約機が早い対応となりますが、事前にネット上のアイフル公式サイトから申込をしておくと、審査を優先するサービスがあるので、店舗や無人の契約機に向かう前に、申込するのが時間短縮に繋がります。

ネット上のサイトで申込をして、振込みキャッシングを利用する場合には、銀行の営業時間も関係してくるので、当日の融資を希望する場合には、早い時間帯の申込が理想です。

どうしても間に合わない場合の無人契約機

アイフルのいわゆる店舗窓口は、全国に25ヶ所しかありません。

営業時間も平日のみで10時~18時と、銀行よりも長いものの不便だと言えます。

それでもアイフルは69歳まで申込めるので、ご年配の方でスマホをお持ちでない方は、窓口で相談しながら契約することも可能です。

ただし店舗窓口で出来ないことがあります。

それはお金を借りることです。

契約はできてもお金を借りるのは、カードを使ってATMからキャッシングするか、振込みを依頼することになります。

返済はできるのに、お金をその場で借りられないのは大変不便です。

やはりアイフルで契約するなら、自動契約機である「てまいらず」です。

営業日時は、毎日8時~22時で、土日祝日でも即日融資が可能となっています。

なお実店舗には「てまいらず」が併設されているので、店舗窓口の営業時間外でも契約は可能です。

しかしアイフルで契約するなら、平日14時までに契約及び振込み依頼を完了するWEB完結が1番楽です。

これなら一度も来店することなく、即日振込み融資が受けられるからです。

土日祝日に急にお金が必要になった場合は仕方がないですが、あらかじめお金を借りる予定があるのなら平日の昼間くらいには申込んでおけば、十分即日振込み融資が可能です。

ですからアイフルではなるべく平日にWEB完結申込をし、どうしても間に合わなけなれば「てまいらず」を利用しましょう。